・2019年12月2日から12月24日
 クライアント様のヤンゴンの日本語学校の経営コンサルを受諾
 ビルクリーニング特定技能試験合格者3名輩出
 在ミャンマー日本大使館を訪問し、特定技能試験の受験者としての現状と課題について
 報告をいたしました。
 ザガイン地方域 モンユワ議会に日本語学校開校計画を提案。その後、シュエボー郡
 の日本語学校開校予定となる建物を視察、ザガイン地方域 知事と面談、計画の説明
 2020年1月の開校を決める。

・2019年11月2日から11月16日
 クライアント様の合弁会社が開業し、駐在業務がスタートしました。
 特定技能(ビルクリーニング)の合格対策授業実施しました。
 ザガイン地方域 移民・人材担当大臣より、ザガイン地方域に日本語学校を開校したいと打診
 計画の立案を開始

・2019年10月17日から10月24日
 ミャンマー初の特定技能試験(宿泊)の合格対策授業などをコンサルしました。
 9名の合格者を排出しました。

・2019年10月5日から10月9日
 2019年10月4日、ミャンマー初の特定技能試験(宿泊)の申込みが、10月6日からスタートするという報道にいち早く対応、翌日、出国し、ヤンゴンへ向かいました。

・2019年9月23日から9月26日
 5回目のミャンマー訪問。 提携合弁するミャンマー現地会社が決定され、調印前の手続きをしました。

・2019年7月8日から7月12日
 4回目のミャンマー訪問。 今回は、クライアント様の提携先が絞られ、合弁会社設立の最終候補先と条件交渉をおこないました。
 
・2019年5月21日から5月25日
 3回目のミャンマー訪問。今回は、クライアント様が提携を模索する、商社を訪問。また、ティラワ工業ゾーンを視察。残った時間は日本語学校などを訪問しました。

・2019年3月5日から3月7日の弾丸日程にて、2回目のミャンマー訪問となりました。クライアント様が提携を模索するヤンゴンの服飾工場と建材商社の視察、前回、採用面接をしたスタッフの入社手続きをいたしました。

・2019年1月に、初めてミャンマー、ヤンゴンを訪れました。現地の企業、学校などを訪問調査をしました。訪問をした学校において、クライアント様の採用面接を実施いたしました。